備中国新見庄「たたら」

備中国新見庄「たたら」

~中世のロマンを求めて~


| HOME |

DSC_8185.JPG

現在Facebookページは表示の設定を解除しています。上記メニューバー内リンクからお進みください。

最新の情報はFaebookページにて配信しています。

操業準備、作業内容等についてはこちらからご確認ください。

Facebookページはこちらから

2018年「中世たたら」復元操業日程が決定

今年で20回を迎える操業

2017年10月27日(土)~28日(日)
場所
新見市たたら操業施設

今年も多くの方々に来て頂ければ幸いです。
今年は記念すべき20回目の操業となります。やりたいことはいろいろありますが、なかなか実施に向けての壁があります。
スケジュール等詳細が決まりましたら、こちらにてご案内をさせていただきます。また、参加については今年も事前登録をお願いする予定です。準備が出来ましたらWEBにてお知らせいたしますのでご確認ください。

2017年度操業無事終了いたしました。

今年の操業は先日10月28日(土)から29日(日)からの一昼夜を通して行われました。

19回目操業を実施することができたのはご参加いただきました皆様のおかげです。有難うございました。

 28日17時から開会式、17時30分から安全祈願の神事を行い、18時に火入れ式を行いたたら炉に火が入りました。
 その後22時に初めての砂鉄投入の「初種式」を行い、本格的な操業を開始し、翌日29日13時に最終の砂鉄の投入が行われその後吹き降ろしを行い、炉内の炭、砂鉄の還元を出来るだけ行い、15時過ぎに炉の解体に移りました。
 29日、朝の4時に初めての銑鉄が流れその後4回銑鉄を流すことが出来ました。最終の計量は出来ていませんが、合計で450kg位の銑鉄を作りことが出来たのではないかと思っています。
 2日間の操業を通してたくさんの人々にお世話になりました。特に1昼夜を通してふいごを稼動していただいた皆様にはお世話になりました。すべての人、一人一人にお礼を申すことができませんが、この場にて御礼をさせて頂きます、「有難うございました」

Facebookページにて各種情報を発信しています。是非「いいね」してご覧いただけたら嬉しいです。また、今回の操業に関して、後日写真等を追加していきたいと思います。

Facebookページはこちらから

DSC_0058.JPG

たたらとは

「たたら」とは日本古来の製鉄方法です。備中国新見庄たたら伝承会では「たたら」による町おこしと、「たたら」文化の伝承を目的に活動しています。また、年に1回新見市教育委員会管轄の下「たたら」操業を行っています。

詳しく見るLinkIcon

P1000010_s.jpg

備中国新見庄

新見庄は備中国北部、現在の新見市周辺。新見市西方付近から新見市千屋(ちや)、神郷町高瀬に広がる大きな荘園でした。

詳しく見るLinkIcon

DSC02607.JPG

「たたら」操業 2014年度

2014年度は10月25日(土)~26日(日)の2日間新見市たたら操業施設(新見市正田の旧正田保育園跡地)にて操業を行いました。